長井央が愛を語る〜長女・シオリ編〜

こんにちは、長井央です。
前回は、長男のユウタについて紹介しました。かなりの長男自慢になっていますが、本当にしっかり者でいい子なんです。
今回は、長女のシオリについて話そうと思います。このシオリがまた、面白いけれど、ボクにとっては手強い娘です(笑)。

1、かなりおませさんな長女のシオリ

シオリは現在10歳で、アイドル好きです。学校には好きな男の子がいるらしく、ボクは「へぇ〜」と聞きながらなんともいえない気持ちでいます(笑)。
しかも、好きな男の子については、詳しくはパートナーにしか話してくれなくてボクはパートナーから又聞きすることが多いです。パートナーですら教えてくれないことがあります。ちょっとずるいというか、パートナーがうらやましいです(笑)。
シオリは、見た目はおとなしい系のふつうの女の子だと思うのですが、とにかくおませさんです。ときどき、「パパ、疲れているでしょ」とか、本当に疲れているときに気を遣ってくるので将来どんな女性になるのか気になりますね。この手のタイプは、地味にモテるんじゃないかと思います。
シオリが好きなアイドルは、某男性グループです。歌にダンスに、ときにはドラマにも出演していますね。歌番組には必ず呼ばれる感じのグループです。
ボクはアイドルに興味を持ったことがない(女性アーティストでもグループじゃなくてひとりで活動している人とかが好きでした)から、シオリの考えていることはわからないなって思うこともあります。
わからないけれど、可愛い娘です。いたずらもしてくるし、ときどきグサッとくることも平気で言ってくるけれど、あの無邪気な笑顔を見ると癒されます。

2、シオリを塾に行かせている件

我が家で塾に通わせているのはシオリだけです。シオリは他にもピアノを習っています。
正直、シオリと、次男のカズマの野球は大変です。送迎もですけれど、正直なところお金がかかりますからね(苦笑)。
「パパ、頑張って」ってとこなんでしょうけれど、ボクもパートナーもやりくりで必死です(笑)。
でも、シオリがやりたいなら、できるところまでやらせてあげたいと思っています。
「塾に行きたい」と言い出したのはシオリです。最初は、友達に誘われたから始めたみたいですが、今は塾に行くのを楽しんでいます。塾の先生が面白いらしく、勉強は大変だけれど頑張っているようです。
シオリが負けず嫌いなのは昔からです。ユウタに将棋を挑んでは負け、挑んでは負け、ときどき悔し泣きをしています(笑)。でも、いつかはお兄ちゃんを打ち負かすらしいです(シオリ談)。
塾の勉強も、一番じゃないと気がすまないらしく、こっちが見ていてヒヤヒヤするほど勉強します。ピアノの練習も毎日欠かしません。こんなに一生懸命頑張っている姿を見ていると、塾もピアノも、本人が納得するところまで頑張らせてあげたいと思っています。
塾では、ボクはよくわからないところもありますが、成績優秀のようです。
塾内模試でも80点や90点台の点数を取ってきます。
塾の先生が言うには、「塾のテストは中学受験を考えている子向けで、難しい内容になっています。それでこの点数なのでシオリさんはかなり頑張っていると思います」とのことでした。
塾の先生からは、中学受験で難関中学を勧められています。
私立なので、ボクらも大変なのは大変なのですが、シオリも「受けたい」と言っています。シオリがやりたいならやらせてあげたい。そのために、ボクらもシオリを見習って(笑)、頑張ろうと言っています。

3、シオリは内弁慶で見ていて飽きないタイプ

自分を抑えて、兄弟の面倒見の良いタイプのユウタとは違って、シオリは自分基準で言いたいことを言います。
下の子たちがいたずらをしているとき、自分が気に入らなかったら怒ります。けれども、楽しそうだなと思ったらいたずらに参加します。
かなり面白い性格をしているとは思うのですが、やっかいです(笑)。ある意味、我が家で一番の問題児というか、変わった性格の子かもしれません。
普通の女の子の部分もあり、負けず嫌いで勉強ができる面もあり、頑固で意思表示がしっかりしている子でもあります。見ていて飽きないタイプですね。
優しいときは優しい、空気の読める子でもあります。
ところで、こんなに愉快なシオリですが、外では本当におとなしいらしいです。見た目は確かにおとなしそうな感じなんですけどね。学校でも塾でも、先生からは「非常におとなしくて真面目です」と言われるんです。
典型的な内弁慶ということでしょうか。甘えられる場所をわきまえているんですね。
そんなシオリについて、ボクがたったひとつ心配しているのは、やっぱり反抗期です。家では言いたい放題のシオリなので、いったいどうなることやら。
それでも、どんなことがあっても、ボクはシオリを温かく見守っていくつもりです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img3044bf1c6e9309542342d212e459480995b994d953e6.jpeg
    ■ワン・シング一点集中がもたらす驚きの効果毎日たくさんの仕事に追われて精神的にも肉体的にもまいってい…
  2. こんにちは!戸谷雅美です!今朝はたまりにたまった洗濯物を片付けるため久しぶりに5時起き。すがすがしい…
  3. ハーバード大学で日々勉強に励んでいる谷尾和昭の最大の特徴は好奇心です。谷尾和昭は好奇心旺盛なのでハー…
ページ上部へ戻る