女性限定!投資について学べるセミナー「マネカツ」について紹介!

マネカツとは?

自分の資金計画は果たして正しいのだろうか?
誰でも将来のお金のことに対して、漠然とした不安を抱えているのではないでしょうか。

特に女性は、男女の雇用が平等になってきているとはいえ、やはりまだまだ社会的立場が弱く、男性に比べて収入が上がりづらいのが現状。さらに、女性は結婚や出産など、男性に比べて人生の選択を迫られることも比較的多く経験することとなります。

たとえば、結婚をするのか独身でいるのか、出産をするのか育児休暇を取るのかなど、決めなくてはいけないことが次から次へと訪れるのです。その選択によって収入が大きく変化してしまうため、将来的に経済の不安を抱いている人が実は多くいるのではないでしょうか?

そんな女性の抱える「お金の悩み」を、女子会のような感覚で気軽に学ぶことができるのが『マネカツ』です。

『マネカツ』のセミナーは女性限定で行われます。スイーツやお茶を楽しみながら、リラックスした雰囲気の中、一緒に資産運用の知識を勉強できる場所になっているのです。講師は女性のファイナンシャルプランナー。同じ女性の目線から、初心者にもわかりやすく基礎から教えてくれます。

さらに、女性同士ではなかなか話題に出すことがはばかられる「お金の話」を、同じような意識や考え方を持つ女性たちとともに話すことができる、交流会や相談会も行われています。これまで男性目線で語られることの多かった資金計画や資産運用に関する話題を、女性同士で将来の不安を語り合うことができます。

マネカツ設立の経緯について

『マネカツ』を運営しているのは、FANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社。2010年に設立されたベンチャー企業です。

事業の中核は、以下の2つ。

1.投資型のクラウドファンディングを企画、運用管理を行う「クラウドファンディング事業」
2.専門メディアやオウンドメディアを運営して顧客の集客を行う「WEBメディア事業」

そして、女性向けのポータルサイト運営など、今までにはない視点での運営を行っていく中、不安定な時代を生き抜く女性をサポートしていきたいという想いから、『マネカツ』が設立されました。

マネカツから生まれる新たな広がり

『マネカツ』に参加しているのは、30〜40代の仕事を持った女性が中心です。参加者の職種は幅広く、営業職や事務職、管理や経理を担当している一般会社員の方から、看護師などの専門職の方、さらには公務員までと多種多様。

収入面では年収400万円以上、特に500〜600万円代の年収を得ている働く女性が参加者全体の7〜8割を占めています。比較的収入の多い女性が多く、このような方々は将来の資金や資産運用に興味があるため、きちんと考えていきたいという傾向にあるのが伺えます。

参加している女性の多くは、普段はなかなか職場や友人たちとお金の話ができず、もやもやとした悩みや疑問を抱えているようです。『マネカツ』なら、同じような意識や考え方を持った女性同士が集まっているので、趣味の話の延長で気楽にお金に関する意見を交し合うことができます。

また、投資のことは良くわからないという、資産運用の初心者の方も多く参加しています。投資に興味は持っているけれど、何から始めれば良いのかわからない方が一歩を踏み出すきっかけを与えてくれる場所となっています。勧誘なども行われていないので、誰でも安心して参加することができるセミナーです。

普段から女性のみなさんが漠然と抱えている、将来に対するお金の不安。『マネカツ』を通して多くの知識を得て、様々な女性たちと意見を交わしていくことで、今の生活から一歩踏み出し、そこから将来へと向けての人生の広がりを持つことができるのです。

マネカツの投資セミナー受講者による口コミ

では、実際に『マネカツ』の投資セミナーを受講した女性のみなさんの感想をご紹介します。

「投資について勉強しようと思って参加しました。初心者にもわかりやすい内容で、勇気を出して来てみて良かったです」(30代女性)
「セミナー資料の右側がメモ欄になっているなど、随所に女性目線が感じられました。開催場所も来やすく、内容にも満足しています」(40代女性)
「将来不安もあってセミナーに参加しました。不安な気持ちが少し軽くなった気がします。まずはできる事として経済ニュースもしっかりチェックしたいです」(40代女性)

関連記事

ピックアップ記事

  1. ファイナンシャルアカデミーで将来に備えるためのお金の教養を身につけよう今はなんとか生活できているもの…
  2. 大淵裕昭は実家で暮らしているので、今でも母親の料理を毎日食べています。小さい頃から母親が作ってくれた…
  3. ■ハンドバッグを中心に人気のサマンサタバササマンサタバサは、若い女性からの支持が厚いファッション企業…
ページ上部へ戻る